大湯温泉スキー場/スキーと温泉とかまくらまつり

| コメント(2) | トラックバック(0)

2月の最終土曜日 2月28日は

恒例のスキーと温泉とかまくらまつり が大湯温泉スキー場で開催されます!

 

当日は17:00にミニかまくらにロウソクが点灯。

辺りがだんだん暗くなる中、この灯りはだんだん目立ってきます。

19:00~は地元のスキー学校の児童たちによるたいまつ滑降があります。

娘も小学校の時はこのたいまつ滑降に参加していました。

初めてその年の12月にスキーをはいてから、たったの2ヶ月。

山頂からたいまつを掲げて滑ってくるさまは、かなり感動し、

思わずうるうるでした。

(あー、懐かしいっね!)

 

そしてかまくら村がオープンです!

  屋台がいろいろ。

  甘酒地酒、ビール、焼き鳥、フランクフルト、肉まん、けんちん汁、もつ煮込みなどなど

  そして各宿ホテルの女将の自慢料理、なーていう参加もあります。

  宝巌堂は毎年、特製の焼おにぎりで参加です。

 

19:20~雪上餅つき

20:10~ゲーム大会 (景品あり!)

20:50~福饅頭撒与

21:00~花火、百八灯点火

 

冬の花火と尾根づたいにともされる百八灯は感激です。

 

 

地元の小さな小さなお祭り。

けれど、たいまつ滑降に出る児童たちと、晴れ姿を見る親たちで

毎年結構な賑わいになるんです。

お客さんも地元の人たちの中に入って、あんがい楽しそうに過ごされています。

 

お出かけになりませんか?

 

 

=============================

栃尾又ラジウム温泉 宝巌堂(ほうがんどう) 8室の小さな温泉宿です

=============================


にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ho-gan-do.com/mt5/mt-tb.cgi/333

コメント(2)

こんばんは。
楽しそう。
こういう地域のお祭りが楽しいのですよね。
味わいがあって。
>冬の花火と尾根づたいにともされる百八灯は感激です。
奇麗でしょうね。
見てみたいな~。

冬の花火って本当に綺麗ですよね。
なんだかあったかーい気分になります。
それにしても雪の少なさは心配なんです。
スキー場も地肌がみえていますからね・・・。

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、宝巌堂が2009年2月10日 21:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おから料理がどんどん続くよー。」です。

次のブログ記事は「バレンタインデーのチョコ作り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。